宅配水と比較した時の水道水・浄水器・ペットボトルのメリット・デメリット

ペットボトルボトル・水道水・浄水器と比べてウォーターサーバーはどのように違うのか気になりませんか。

水道水と比べた場合、当然ながらウォーターサーバーの方がおいしい水が飲めます。

利便性が良いということもあげられます。当然料金は水道水に負けます。殺菌という意味では、カルキが含まれる水道水の方が良いです。浄水器と比べた場合には、ウォーターサーバーの方が、水が美味しく、利便性が高いです。設置場所とコストは浄水器には勝てません。

ペットボトルと比較すると、自宅ではウォーターサーバーが勝ちます。外出が多い場合は、ペットボトルが良いでしょう。ウォーターサーバーでは、天然水かRO水が主な水の種類です。天然水は、よくあるミネラルウォーターです。RO水というのは、聞きなれない言葉かもしれません。

RO水は、RO膜という高性能なフィルターで不純物を取り除いています。RO膜を通すことでミネラルがなくなってしまうので、ミネラルをその後に足していることもあります。RO水は、水道水だけでなく、天然水から作られることもあります。ウォーターサーバー(宅配水)には、どんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

まずは良い点を紹介します。おいしくて冷たいお水をすぐに飲むことができます。温かいお湯がすぐに利用できるのはかなり助かります。災害時の備蓄水のかわりとしてもとても便利です。デメリットとしては、毎月お金がかかってしまいます。サーバーを置く場所が必要となるのもデメリットです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です