ウォーターサーバーの水道水やペットボトルとの比較

ウォーターサーバーを、ペットボトルボトル・水道水・浄水器と比べてみたいと思います。

ウォーターサーバー(宅配水)は水道水よりも当然ながらおいしさの点で有利です。利便性という点でも優位です。料金では水道水に勝てません。殺菌という意味では、カルキが含まれる水道水の方が良いです。浄水器と比べてみると、水がおいしく、利便性が高いことがウォーターサーバーの有利な点です。浄水器が勝つのは、設置スペースと料金の点です。ペットボトルと比較すると、ウォーターサーバーは自宅内では良いでしょう。

外出する際は、ペットボトルが勝ちます。ウォーターサーバーのメリットとデメリットを紹介します。まずはメリットからです。冷たく、おいしい水が自宅ですぐにだせます。温かいお湯がすぐに利用できるのはかなり助かります。災害がおこった時に、備蓄水としてつかうのもよいです。デメリットとしては、毎月お金がかかってしまいます。部屋が狭いとサーバーの設置スペースをとるのも一苦労です。

ウォーターサーバー(宅配水)の水には、天然水とRO水があります。天然水は、よくあるミネラルウォーターです。RO水というのは、聞きなれない言葉かもしれません。RO水は、RO膜という非常に強力なフィルターを通した水です。RO膜を通すことでミネラルがなくなってしまうので、ミネラルをその後に足していることもあります。RO水の原料は何でできているかというと、水道水や天然水です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です