ウォーターサーバーは回収式とリターナブル方式どちらにするべきか

ウォーターサーバーのボトルには、回収式のリターナブルボトルと、使い捨てのワンウェイボトルがあります。

リターナブルの良いところは、ボトル再使用により代金が安くなることです。配送は宅配業者ではなく自社のため、不在の際は玄関前にボトルを置いて行かれます。

天然水は利用できず、RO水しか選べません。天然水が飲みたい場合はワンウェイボトルになります。配送は宅配業者のため、日時指定や再配達が利用できます。空きボトルは、保管する必要はなく、ゴミとして捨てることができます。ウォーターサーバーのよくある水は、天然水か、RO水の場合が多いです。

天然水は、ペットボトルとかでもおなじみですね。RO水とは、どんなものなのでしょうか。RO膜というとても強力なフィルターを通した水がRO水です。RO膜によるろ過でミネラル分も失われるため、後工程でミネラルを追加するという場合もあります。RO水は、水道水だけでなく、天然水から作られることもあります。

ウォーターサーバーの良い点と悪い点をまとめてみました。メリットを上げていきます。おいしくて冷たいお水をすぐに飲むことができます。熱いお湯が瞬時に出てくるのでかなり使い勝手が良いです。災害がおこった時に、備蓄水としてつかうのもよいです。当然ながら、毎月料金がかかるのわデメリットになるでしょう。サーバーの設置スペースも確保する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です